工場見学について&消しゴムができるまで

工場見学について

イワコーでは社会貢献の一環として、毎週土曜日に工場見学を行っています。普段見ることの出来ない大型の消しゴム製造マシンを見ながら、 消しゴムのしくみについても勉強しちゃいましょう!近年の工場見学ブームもあって、毎週土曜日は大盛況。見学は予約制となりますので、必ずご予約の上お越しくださいね。スタッフ一同お待ちしています。

お電話にて、2ヶ月先のご予約を承っております。【048-998-5502】

メール・お問い合わせフォームからでは承れませんので、ご了承ください。

イワコーからのお願い

  • 見学は小学生以上の方に限ります。
  • お子様が参加される場合保護者同伴でお願いいたします。
  • 事前の見学等はご遠慮下さい。
  • 送迎等は行っておりません。
  • 一家庭ごとのご予約をお願いします。
  • 必ず事前予約の上お越し下さい。
  • 旅行会社の企画募集のご予約はご遠慮いただいております。
  • 誠に恐れ入りますが、安全上の理由により車いすでの見学はお断りしております。
map_03_car

大型車でご来社のお客様はこちらのルートでお越しください

 


00_tlt

その1 ペレットに色をつける

01_pellet1まずはこの、プラスチックでできているペレットと呼ばれる消しゴムのモトに色をつけていきます!真っ白い消しゴムの場合はそのままでOKですが、イワコーの消しゴムは多彩な色が特徴なので、色付け工程は必須です。ちなみにモトのペレットが白いので、透明な消しゴムは難しいのだとか。

02_ganryou

色のモト(インク)が入った棚です。こんな感じで、引き出しに分けてしまってあります。同じ黄色でも、ロールケーキの黄色とキリンの黄色、歯ブラシの黄色は全然違うので、パーツごとに使う色が細かく決まっているんですよ。

01_pellet1機械を使って、ペレットとインクをしっかり混ぜていきます!色のムラが出ないようにするのがポイントです。

02_ganryou
赤いペレットができました。これは何になるのかな……?

その2 ペレットを機械に投入!

01_pellet1いよいよ消しゴムを作る機械にペレットを投入します。手前の赤いのがペレットです。機械の全貌は、ぜひ工場で生でご覧くださいね!(イワコーに来られない皆さん、ごめんなさい!)

02_ganryou

機械を横からみるとこんな感じです。四角いツブツブのペレットを熱で溶かして、左側にセットした型へ流し込むことで、消しゴムができるんです。

その3 金型へ流しこみ!

02_ganryou

流し込んでいるシーンは残念ながらお見せできませんがたい焼き屋さんのようなイメージを想像してみてください。(「たい焼き」消しゴムもあります。)ハンコのような「金型」を左右にセットすることで、立体的なフォルムを作ることが可能なんですよ。機械を開くとこんな感じに消しゴムのパーツが成形完了!

その4 パーカー部分が完成!

01_pellet1たくさんありすぎるのでちょっと消しゴムっぽく見えませんが、これは「パーカーベア(赤)」のパーカーです。

02_ganryou
こんなかんじで、パーカーは前後に分かれているので、この2つのパーツを先ほどの金型で一気に作ります。なので、上の大量のパーカーはすべて前と後がごちゃまぜ。これを一つ一つ手作業で見分けて、組み立てていくんです。

01_pellet1先ほどの「流し込み」の写真をよく見ると、金型の中央にタテのミゾがあるのがわかるでしょうか。プラモデルのパーツのように、このミゾに沿って消しゴムができてしまうのですが、こうして粉砕機にかけることで、「赤いペレット」に元通り。ちゃんとリサイクルして使ってます。

その5 ペアの本体を作ります。

02_ganryou
機械1台では1度に1色しか消しゴムを作れません。なので、パーカーベアの場合は、「パーカー」を作りながら本体の「ベア」を別の機械で作らなくてはいけません。でも、この「ベア」作りが細かいので最新の注意が必要です。指の部分などは特に神経を使います。(お手元にある方はぜひ分解してみてくださいね)

01_pellet1パーカーを着てないクマちゃん、意外とスリム…。そして耳がちゃんとある!(商品では隠れて見えないのに)最後に、小さい小さい黒い目のパーツが揃えば、「パーカーベア」の完成です!

その6 組み立てて出荷

01_pellet1<<ここから先は通常の工場見学ではお見せしておりません。>>

工場で作った消しゴムのパーツは、一つ一つ手作業で組み立てられた後、何重にもしっかり検品されて出荷されます。

02_ganryou
中には不良になってしまう商品も。「これはどこが不良なんですか?」と尋ねると「ココに傷があるんです」と言われました。うーーーん目をこらすと確かに。でも、写真ではお伝えしきれませんでした、すみません!

01_pellet1お電話やファックス、インターネットなどの個人のお客さまからの注文の他に、様々な業態の皆様へご提供しています。最近は海外からの注文も多いんです。

02_ganryou
行き先や消しゴムの種類ごとに、間違いのないようにしっかりと配送します!

ページ上部へ戻る