おもしろ消しゴムの活用事例

養護学校の療育現場での利用

神奈川県立金沢養護学校さまの事例

養護学校の療育現場での利用

小さい消しゴムを扱うことで、認知能力を鍛えます。小さいけれどすべりにくく持ちやすい消しゴムは、お箸の練習にもぴったり。楽しく学習できると好評をいただいております。

神奈川県立金沢養護学校さまでは、イワコーのおもしろ消しゴムを使って、野菜の名前を覚えたり、指先を使う練習や、写真と同じ消しゴムを組み合わせる訓練をされているとのことです。スタッフ一同大感激!

神奈川県立金沢養護学校さまからの動画レターをご紹介します。詳しくはこちらの動画をごらんください。

 

動画を抜粋して紹介します!

小さな消しゴムは指先の訓練にぴったり。小さいけどすべりにくいのでつまみやすい。

写真と消しゴムを合わせる訓練。消しゴム版”神経衰弱”ですね!

野菜の名前を確認しながら袋に入れていきます。

お箸の練習にもぴったり。

動画の中でも紹介されていますが、イワコーのおもしろ消しゴムは特に以下の3点がおすすめだそうです。

すべりにくく持ちやすい

分解と組み立てができる

色がはっきりしていてわかりやすい

こういった性質のあるイワコーのおもしろ消しゴムは、学習や療育にぴったりなのだそうです。素敵な動画にまとめていただき本当にありがとうございます。

営業日カレンダー

2020年 11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5

定休日

取材先募集中!

おもしろ消しゴムを活用されている会社へを募集しています。インタビュー取材に応じてくださった方には素敵な謝礼あり!まずはこちらからご応募ください。 [contact-form-7 404 "Not Found"]